2017-11- / 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.03.17 (Tue)

防霜ファン

今日は霜害を防ぐ為に重要な防霜ファンの動作確認を行いました。
 
この動作確認をしないと、いざという時にファンが回らなかったり、首を振らなかったりして霜害をまともに受けてしまいます。
 
そして3℃以下になるとファンが自動で回るように設定しました。  
 
 
ところで霜はなぜ降りるか分かりますか?
天気のよい冬や春の朝には「放射冷却現象」により地面や地面から近い茶木の温度は氷点下になります。この氷点下の地面や茶木に空気中の水蒸気が「昇華(気体→固体になること)」して霜ができます。
ちなみに、風の強い日には気温と地面の温度の差が小さくなるので寒くても霜は降りません。  この原理を利用して、茶畑の上の方からファンを回す事で、空気を攪拌させて温度差をなくし、霜を防いでいます。
22:03  |  未分類  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://isechakanesei.blog.fc2.com/tb.php/288-69330092

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。